脱毛サロンとクリニックの違いはコレです
メニュー
ミュゼプラチナム
脱毛ラボ
医療クリニックの人気
アリシアクリニック
フレイアクリニック
光脱毛とレーザー脱毛の違い
脱毛 サロンとクリニックを併用

光脱毛とレーザー脱毛の違いとは?どちらが安全?どちらが効果的?

光脱毛は脱毛サロンで使用されている脱毛マシンに多い脱毛方法で、レーザー脱毛は医療脱毛クリニックが使用している脱毛マシンに多い脱毛方法です。
光脱毛とレーザー脱毛の違いは、照射する光の波長と種類になります。
光脱毛は複数の波長の光を広い範囲に照射する方法で、レーザー脱毛は単一の波長で集中的に熱を集めて照射する方法です。
医療脱毛は毛根細胞を破壊する施術を行うことができるため、威力の強いレーザーを使用することができ永久脱毛が可能です。
太い毛には反応しますが、うぶ毛や細い毛には反応しにくく脱毛に回数がかかる可能性もありますが、最新機器では、うぶ毛や細い毛にも対応しているマシンが多くあります。
光脱毛もレーザー脱毛もメラニン色素に反応して毛根の毛母細胞にダメージを与えて毛を弱らせて脱毛する方法の為、メラニン色素がない白髪の状態になってしまうと脱毛施術ができないと判断される場合もあります。
白髪同様に、日焼けしている肌や色黒の肌にも脱毛施術ができない場合があり、特に日焼けしている肌には脱毛施術によってヤケドのリスクが高まる為、施術を断られる場合が多いようです。
光脱毛は脱毛サロンで使用されることが多いのですが、それは光脱毛が医療行為ではなく、美容の為の施術であるからです。
なので、光脱毛では減毛・不再生脱毛としか説明できない決まりとなっており、永久脱毛とは言えません。
レーザーよるも照射する光が弱いので、肌への刺激も弱く痛みが少ないのがメリットで、最近では家庭用の光脱毛マシンも販売されています。
サロンでの施術効果よりは劣りますが、毛抜きやカミソリでのセルフ脱毛よりは肌へのダメージが少ないのが特徴です。
光脱毛は毛の周期に応じて2〜3ヶ月おきに照射するのですが、施術完了までに1〜2年の期間が必要となります。
レーザー脱毛は、医療用レーザーを使った脱毛方法で医療従事者でないと行えないというのが大きなポイントです。
医療機関や専門のクリニックでのみ施術を受けることができます。
光脱毛より、費用はかかりますが威力の強いレーザーによる脱毛効果で、永久脱毛が可能です。
光脱毛より少ない回数・短い期間で脱毛が完了するのが特徴で、ほとんどのクリニックで5〜6回の施術で完了します。
レーザー脱毛は医療脱毛であり、医療機関で施術を行うのでアフターケアも充実していますので安心して施術ができ、美肌効果があることもレーザー脱毛の特徴です。
レーザー脱毛の機械は、肌のシミ治療に使われていた機械を応用したものでメラニン色素を破壊することで肌色が明るくなったり、肌のきめが整ったりと美肌効果が得られます。



更新情報


TOP PAGE

© 2019 All right reserved :脱毛サロンとクリニックの違いはコレです