脱毛サロンとクリニックの違いはコレです
メニュー
ミュゼプラチナム
脱毛ラボ
医療クリニックの人気
アリシアクリニック
フレイアクリニック
光脱毛とレーザー脱毛の違い
脱毛 サロンとクリニックを併用

脱毛サロンと医療脱毛クリニックは併用できる?注意するポイントとは

脱毛サロンと脱毛クリニックは併用はできますが、リスクをともなう為やり方には注意が必要です。
併用方法としてメジャーな方法は2パターンあり、部位を変えて併用するパターンと途中で切り替えて併用するパターンがあります。
エステ脱毛と医療脱毛を同じ時期に、同じ部位を施術すれば脱毛完了期間が短くなるわけではありません。
同じ部位を併用して施術することは、肌への負担が重くかかるだけでなく、毛の周期に同じタイミングで施術を行う為、併用施術しても脱毛効果は片方のみの施術の時と変わりません。
エステ脱毛と医療脱毛を併用する場合には、部位を変えて施術を行うことが効果的です。
部位を選ぶ方法は人それぞれではありますが、コストを抑えたいところはエステ脱毛、早く脱毛完了させたい部分は医療脱毛という併用方法もあります一例をあげますと、人目が気になる早く終わらせたいワキ・ひざは医療脱毛、服を着ていれば目立たない脱毛を急がない胸・背中・腰・太ももなどの部位は脱毛サロンという併用方法です。
光脱毛は痛みが少なく、レーザー脱毛が痛みが強く感じやすいという特徴を踏まえて、痛みの感じやすい部位はエステ脱毛、それ以外の箇所を医療脱毛という併用方法もあります。
一例としましては、痛みを感じやすいワキ・VIOなどのデリケートゾーンはエステ脱毛、それ以外の部位は医療脱毛という方法です。
痛みが少ないのが特徴ではありますが、脱毛完了までの期間が長くかかってしまうので、人目を気にするワキの脱毛では、早く終わらせたいと思う人も多く、最新のレーザー脱毛マシンは痛みを和らげる仕組みになっているため、この併用方法はあまり利用されていません。
途中で切り替えて併用する方法は、医療脱毛またはエステ脱毛のどちらかの脱毛施術が完了した後に、同じ部位を施術する方法です。
同時期に同じ部位の施術を併用するのではなく、脱毛完了してから医療脱毛からエステ脱毛、またはエステ脱毛から医療脱毛へと店舗を変える併用方法となります。
店舗を切り替える順番はどちらからでも大丈夫です。
併用するメリットとしては、エステ脱毛・医療脱毛両方の施術を受けることによって、痛みの違いや効果の違いを実感することができることです。
サロンとクリニックではアフターケアやサポート体制も違いますし、料金プランや予約方法も店舗によってさまざまです。
併用することで、自分に合った脱毛方法を知ることができるので納得した脱毛施術を受けることができます。
併用するデメリットは、皮膚障害のリスクが高まることと、費用が多くかかることです。
両方の良いところを知れる反面、脱毛費用は併用することで高額になってしまいます。



更新情報


TOP PAGE

© 2019 All right reserved :脱毛サロンとクリニックの違いはコレです